•  ホーム
  •  施設紹介
  • 園の特色
  •  保育園生活
  •  お知らせ
  •  その他
  • 給    食


    専任の栄養士が愛星保育園独自の献立を立て、毎日園内で調理し「昼食・おやつ・補食」
    を提供しています。
    遠足などの諸行事のときには、お弁当を持参していただく場合があります。







    乳幼児期は日々の活動量が多く、成長発育が旺盛なので各栄養素の必要量も高くなります。また、子どもにとって食べることは身体の発育だけではなく、情緒面の発達にも影響を
    与えます。そこで保育園給食では、栄養のバランスを考えるとともに、マナー習得や
    楽しく食事ができるように配慮をしています。
    延長保育においては、ご家庭での夕食までの空腹を補うための「補食給食」を行います。
    アレルギー症状、及び治療食の必要なお子さんには、
    栄養士が十分に配慮した給食を用意します。


    東京都産の食材を使用した“地産地消”、園内栽培活動との連動、
    調理保育などを通して食育活動の充実に取り組んでいます。
    保    健
    次のような検診を保育園で行います。
    定期 内科検診 年4回(ただし、0歳児については毎月)
    定期 歯科検診 年2回
    身長、体重測定 月1回
    蟯虫検査 年2回
    細菌検査 年1回
    尿検査 年1回(幼児組のみ)